講師紹介

 代表

宮城 容子
(Youko Miyagi)
京都にて幼稚園教諭、その後建築会社役員を経て、平成17年、泣Aーツクリエイティブを設立。建築業の傍ら、趣味がこうじてバレエ教室を開設するに至り、エトレンヌバレエスペース代表として、クラシックバレエ普及にも努める。自身は大人になってからクラシックバレエを始め、誰もが楽しめる気品高い踊りをモットーに、こだわりのある独自のスタイルを貫き、提案している。また、男女2人の子育ての経験を活かしたアドバイザーとしても活動中。 

(長男・・・早稲田大学現役合格、建築士 ・ 長女・・・法政大学卒業後プロバレリーナ)

専任講師
宮城 文
(Fumi Miyagi)
●主なプロフィール
谷桃子バレエ団団員、公益社団法人日本バレエ協会正会員、日本音楽高等学校講師、法政大学法学部法律学科卒業
エトレンヌバレエスペース白金/金沢・白金バレエカンパニー主宰(演出・構成・振付・指導を行う)
チャコット横浜スタジオ講師、健康美容バレエ白金講師

石川県金沢市出身。両親の意思もあり文武両道に努め学業とバレエとを両立しながらの学生生活を送り、法政大学法学部法律学科卒業。
恩師谷桃子に師事・谷桃子バレエ団の教師陣に師事、谷バレエ団研究生の頃よりバレエ団公演に出演を許可される。研究所を卒業後、準団員を飛び級し団員として谷桃子バレエ団入団。入団1年目に恩師谷桃子に抜擢され「白鳥の湖」全幕にてオディールを踊り主役デビュー。その後も、谷桃子バレエ団員として「ドン・キホーテ」「くるみ割り人形」「ジゼル」「ラ・バヤデール」「シンデレラ」「リゼット」「ロメオとジュリエット」「パキータ」等、古典作品はじめ谷桃子先生創作作品、コンテンポラリー作品等様々な公演に出演し主要な役柄を務める。谷バレエ団より、熊川哲也氏率いるKバレエカンパニージゼルツアー、日韓交流公演、文化庁芸術体験事業、学校公演、NHKバレエの饗宴、バレエ映画「昴」等々にも参加。
ロシア・ヨーロッパ各地にて研修。海外において日本の素晴らしさを再発見する。
その他、公益社団法人日本バレエ協会主催公演、小澤征爾音楽塾ツアー、小澤征爾音楽監督 東京のオペラの森、東京二期会オペラ劇場公演、東京オペラプロデュース公演(振付家伊藤範子氏の振付助手)、世界的に活躍するダンスカンパニーNomado~s 公演(コンテンポラリー)、石神井バレエ公演(外崎芳昭先生・山崎敬子先生主催)主演など各種公演、国民文化祭などの行事、発表会・祝賀会等にゲスト出演も多数。その傍ら、読売文化センター恵比寿・町屋等のカルチャーセンターや大塚礼子バレエスタジオ(吉祥寺)をはじめとする全国各地のバレエスタジオにて積極的に後進の指導にあたり、滋賀県彦根市においても
稲枝地区公民館バレエ指導・エトレンヌバレエスペース彦根を立ち上げコンサートも開催。2010年 エトレンヌバレエスペース白金を開校。2013年より日本音楽高等学校(日本で最初の私立音楽学校として創立)音楽科バレエコース講師に就く。2014年 白金バレエカンパニーを発足。現在、主に指導者として後進の指導に力を入れ活動し、またバレエミストレス・振付家としても研鑽を積む。2015年 初の自主公演「Ballet Box vol.1」を開催、2016年〜チャコット横浜スタジオ特別講座講師、2016年〜地域貢献のための健康バレエ美容バレエ白金講師。人を惹き付ける華のある踊りと、自身が怪我に悩まされたこと等の経験に基づいたわかりやすく効果の高い指導方法、気持ちに寄り添った指導方法が定評。
◆受賞歴・・・
埼玉全国舞踊コンクールジュニア部 第2位、全国舞踊コンクールシニア部 入賞1位、第3位、その他、NBAバレエコンクール第4位・こうべ全国洋舞コンクール第5位を二回受賞、その他入賞・入選多数。
ローザンヌ国際コンクール・世界バレエ&モダンダンスコンクール出場。


宮城文より一言・・・
鍛錬が要求されるバレエですので、まず「楽しく続けることができるように」ということを第一に指導しています。
バレエには、いろいろな面の能力を向上させてくれる不思議な力があると思います。
その力は私が感じたものですが、同じようにたくさんの子供たちにその魅力を体感していって、自分の可能性をどんどん広げていってほしいと、願っています。
また、毎回のレッスンを通して基本的な礼儀、マナーも学んでもらいます。


原則として、専任講師が全てのクラスを担当しますが、その他、クラスにより、

公益社団法人日本バレエ協会正会員・谷桃子バレエ団団員の特別講師の指導を受ける機会も有。

トップページ エトレンヌとは? 会社概要 交通・アクセス システム・入会申込 Q&A 白金バレエカンパニー 記録写真館